Postman@mossA

Postman@mossA 【ポストマン@モッサ】

排雪列車 「キマロキ」

2006.09.23 JR北海道 宗谷本線塩狩駅 〜 排雪列車「キマロキ」 〜 オロロンラインから見る利尻島

排雪列車 「キマロキ」地図

 

鉄の塊が動いていた頃―。 それは、人が造る喜びを覚えていた頃―。

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5765 旧宗谷本線跡に保存中のD51 398
Canon EOS 1D-mark2

機能美。

昔、日本人は物を造るのが好きだった―。

必要な物を必要な場所に配置して出来あげる。
現在の常識が通用しないこの形。

苦労して出来あげた機能美。

運転の際、前方視界がほとんど無いと言っても過言ではないこのSL。
本当に走っていたんですね。

笑っちゃいます。 ^_^;

いろんな工夫をして頭を使って造り上げた結果、この形。

2灯式のヘッドライトはシールドビーム?

ちなみに、先頭両脇にある垂直な羽は、デフレクター。
煙を気流で上方へ押し上げる効果を持つんです。
攻撃から身を守る盾ではありません。
そもそも、攻撃とは何ですか?
訳が分かりません。
 ^_^;

ちゃんと効果があるんです。

意味の無い物など、一つもついていません。

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5761 44-9苗穂工 「名」 D51 398
Canon EOS 1D-mark2

運転席脇には、単線の命綱・タブレットキャッチャー。

昔、単線ではタブレットを持った列車のみ一定の区間を通過できました。
走行しながら、タブレットを拾うタブレットキャッチャー。
列車無線の普及した現在は使用しません。

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5760 ヨ4456 川崎車輌 昭和29年
Canon EOS 1D-mark2

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5764 動輪
Canon EOS 1D-mark2

『赤』を残して、モノクロ化―。

赤は魅力的な色。
白に赤。黒に赤。

その色を外来語では、『セクシー』とでも現すのか?
『セクシー』 (sexy)  意 : 性的な魅力のあるさま。また、性的な感じの強いさま。

難しい表現。

素直に『魅力的』でいいんじゃないですか?

但し、スズメバチには攻撃的な色なので注意。 ^_^;


排雪列車 「キマロキ」
No.5770 D51 398
Canon EOS 1D-mark2

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5772 ロータリー車
Canon EOS 1D-mark2

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5774 キ604 「旭」
Canon EOS 1D-mark2

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5776 ロータリー羽
Canon EOS 1D-mark2

赤いのは、危険なしるし?
巨大な鉛筆削りのようです。

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5782 59601
Canon EOS 1D-mark2

9600型蒸気機関車。

少しD51より頼りなく見えてしまいます。
初めて見た時は外国車輌?と思ってしまいました。
キャブがなんとなく外国の蒸気機関車っぽい気がするのは私だけでしょうか。

意外と力持ちで石炭運搬や貨物牽引などで頑張ったSLなんです。

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5784 シャフト
Canon EOS 1D-mark2

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5787 架線注意
Canon EOS 1D-mark2

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5788 D51 398
Canon EOS 1D-mark2

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5791 D51 398
Canon EOS 1D-mark2

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5792 新/旧 宗谷本線
Canon EOS 1D-mark2

キマロキと本線通過のキハ40-700番台2連。

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5793 腕木信号機
Canon EOS 1D-mark2

信号機は当時、腕木式。

手動でワイヤーを引いて動かしていたらしいです。
カラーフィルムを点灯させるのは夜間のみ。
腕木の傾きで合図を読み取ってたんです。

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5798 キロポスト
Canon EOS 1D-mark2

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5802 キロポスト
Canon EOS 1D-mark2

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5804 距離標識案内
Canon EOS 1D-mark2

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5805 D51 398
Canon EOS 1D-mark2

お気に入りの一枚。

D51 398 北海道形重装備。
今にも動き出しそうです。

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5808 キ604 「旭」
Canon EOS 1D-mark2

黄帯は制限速度が65kmの意味。

当時、貨車のほとんどが制限速度75km/hだったのに対し、65km/hでしか走れないものに黄帯を引いた。
北海道の国鉄独特の表示方法。

そういえば、石炭車のセキ3000やセキ6000も黄帯が引かれてましたね。
『道外禁止』の表記もあったっけ...。

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5812 キマロキ + ヨ 編成
Canon EOS 1D-mark2

全長約75m。

『キ』 機関車 : スノープロウで線路上の雪を両脇へ除ける。
『マ』 マックレー車 : 線路両脇へ除けた雪をサイドの羽を使って再び集める。
『ロ』 ロータリー除雪車 : 集めた雪を遠くへ吹き飛ばす。
『キ』 機関車 : ロータリー除雪車を押す強力な機関車。

キマロキ。
この形で除雪作業を行っていたんですね。

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5817 運転台
Canon EOS 1D-mark2

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5821 キ604 ボイラー
Canon EOS 1D-mark2

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5824 キ604 釜
Canon EOS 1D-mark2

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5825 D51 398 動輪
Canon EOS 1D-mark2

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5827 D51 398
Canon EOS 1D-mark2

金色は華美な色。

黒に金。

その色を外来語では、『ゴージャス』とでも現すのか?
『ゴージャス』 (gorgeous)  意 : きらびやかで、ぜいたくなさま。豪華。豪奢。

まさにその通り。


排雪列車 「キマロキ」
No.5828 D51 398
Canon EOS 1D-mark2

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5829 D51 398
Canon EOS 1D-mark2

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5839 D51 運転台窓
Canon EOS 1D-mark2

機関士はこの視界で走っていたんです。

右側前方より自転車が2台近づいているように見えますが、死角に入ると全く見えません。
ぶつかるのか、反対側へ逃げていったのか―。

そんなことには初めから興味が無いんです。
物凄い音を立てて近寄る超重量級の黒い塊に立ちはだかる者などいませんよね?

恐らく関係ないんですよ。
前方に自分より大きな物が無いかだけぼんやり確認できれば。

ぶつかった方が悪いんですから...。

どけどけ! ^_^;

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5844 D51 398 
Canon EOS 1D-mark2

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5857 D51 398
Canon EOS 1D-mark2

 

排雪列車 「キマロキ」
No.5858 D51 398
Canon EOS 1D-mark2

 

戻る

サイト管理:本山 憲人

Copyright(C)2000 Norito Motoyama All rights reserved.

Postman@mossA